2011年09月20日

2011 夏休み

aomoriken.jpg

先週、この方に会いに行ってきた。
で、観光しながら、南下。

体調が不安だったけど、
元気になって帰ってきた。
最終日は米沢牛もガッツリ堪能。

旅行中、たまうめは私の実家へ。
小梅は相変わらず。
たまは午前中はソファ下にこもることが多かったようだが、
小梅と追いかけっこをしたり
母の部屋で お腹全開 のびーのびお昼寝したり
すぐに慣れた模様。
母や義妹ちゃんに 目いっぱい遊んでもらって楽しかったみたい。
posted by appi at 13:52| Comment(7) | | 更新情報をチェックする

2010年09月09日

モモンガ たま

山小屋にある この↓小梅が乗っている椅子は、人間にも、かめうめにも大人気。
vacation7.jpg


かめは ここに来ると、ほとんどの時間を この椅子か押入れの中で気持ちよさそうに過ごしていた。
この椅子でだけ、かめうめはお互い嫌がらずにくっついていられた。
070501_kameume4.jpg


予想通り、たまもこの椅子が居心地No.1ポイントになったようで、
多くの時間をここで過ごしていた。
vacation13.jpg

vacation8.jpg vacation5.jpg


小梅は、かめがいないとすかさずここで丸くなっていたなあ。。。
かめが来ると、私に強制的にどかされていたけど。
今回は、先住者優先の規則により、たまより小梅優先、のはずが。

たま、よっぽど気に入ったらしく、
小梅が椅子で丸まって寝ていたところを、椅子横の窓枠部分から飛びかかり、
モモンガのように小梅に覆いかぶさる。
小梅、猛烈に驚いて、飛びのき、しばらく椅子に近寄らなかった。
よっぽど怖かったんだろう。。。
小梅が飛びのいてすぐ、たまは椅子で眠り始めた。大物すぎる。

モモンガの瞬間を偶然目撃したわたし。
もう、笑えて笑えて笑えて、そして小梅がかわいそうで、
でもおかしくて、身もだえ。


*****里親募集中!*****************************
玉三郎の姉?妹?(なんとなく、しっかり者の妹って感じ)の
アイーダさん、
里親募集中です。
【里親募集 横浜】 雉猫♀ 生後4か月

今回は
「猫を育てた経験のある方」に
お願いしたいとのこと。

とてもキレイなアイーダさんに、
どうかよいご縁がありますよう祈っています。
*******************************************
posted by appi at 18:39| Comment(2) | | 更新情報をチェックする

2010年09月08日

2010 夏休み


vacation001.jpg

夏休み終了。
長野の山奥から帰ってきました。
小梅玉三郎 元気。
たまは初旅行でしたが、すぐに山小屋に慣れて、
むしろココより元気に走り回っていました。
涼しくて、それだけで元気になったのかも。
毎日、小梅とプロレス三昧。飽きることなくプロレスプロレス。
で、虫の観察。ずーっとずーっと。

向こうは標高が高く、気配は秋。
もう、天国のように居心地良く(猛暑で働く皆様、ごめんなさい)
帰りの高速PAで車を降りたときには、
あまりの湿気と暑さで気が遠くなりました、本当に。


今回は、たま初旅行なので、
どこにも出かけず、ひたすらじーーーっと過ごしました。
小梅の散歩がてら近所をウロウロするのみ。
ご飯作って食べて、読書して、ウタタネして、オヤツ食べて・・・の繰り返し。



いつもと同じ写真の数々。

vacation00000.jpg朝ごはん。毎朝 そとで。

vacation00.jpg vacation12.jpg
かめも一緒


vacation1.jpg vacation2.jpg
2日目朝から、外の虫に興味津津。網戸に張り付いて監視中。


vacation6.jpg vacation7.jpg
2ショット


vacation11.jpg
まみ膝上でもぐっすり

メモ
posted by appi at 12:25| Comment(2) | | 更新情報をチェックする

2009年09月21日

2009 裏磐梯

9月6日から
小梅を連れて、福島へ2泊3日の旅。
090907_00.jpg


お天気にも恵まれて、
たくさん歩いて、
きれいな景色を眺めて、
おいしいもの食べて、
満喫!

ダイジェスト、どうぞ。

6日
東名(6:50 発)→首都高→東北道→磐越道 (磐越河東IC 10:00着)

ゴールドライン
...山湖台、幻の滝:往復20〜30分、猫魔ヶ岳 八方台:登り20分

AKABEKO にてランチ

サイトステーションに車を置き、レンゲ沼&中瀬沼散策路
...のーんびり歩いて、全部で30〜40分

野鳥の森展望台
...桧原湖口から急登 40分。すごい登りだった。。。

17時 チェックイン 四季の森山荘


7日
五色沼
...毘沙門沼スタート。ほぼ平坦。40分ほど

デコ平湿原
...ゴンドラに乗り、15分で頂上。おむすびランチ。
...滝まで下るはずだったが、最終のゴンドラにギリギリになりそうで、断念。


8日
カヌーで桧原湖のんびり。2時間くらい。
喜多方に寄り、ラーメン食べて(まこと食堂)、磐越河東ICから帰宅。


写真ずらずら↓
posted by appi at 17:53| Comment(4) | | 更新情報をチェックする

2009年09月05日

長野 2009夏

もう、1ヶ月も前のこと。。。
090810.jpg

母&ポリーの待つ、長野の小屋へ。
弟夫婦も一足先に行っていて、松本観光した模様。
ここ10年ほど、ほぼ毎年行っているのに、
比較的近場の松本にも、鹿教湯温泉にも行っていないなあ。。。

2泊と短かった&お天気がイマイチだったので、
買い物以外は出歩かず、
散歩程度。
090810_4.jpg

ちょっと近くでお昼寝。
090810_2.jpg

まみを挟んでむこうとこっち。
090810_3.jpg

かめはお留守番でしたの。

posted by appi at 12:36| Comment(4) | | 更新情報をチェックする

2009年03月21日

bali 覚書**プリウランダリ

プリウランダリ
結婚10年の記念旅行ということで、ゴージャスに。
puri18.jpg


■レストラン
朝食はおしかった!
特に、パパイヤのヨーグルトとオムレツ(野菜入り)がおいしくて毎日頼んだ。
それと、オレンジジュースが濃厚。オレンジというより、みかんジュースっぽかった。
ウブド近郊では、みかんの栽培がさかんって話だったので(マウンテンバイクツアーのお兄さん談)
それで作っているのかも。


夕食は・・・
ネットで書かれているほどひどくはなかったけど、
高いことは確か。
3泊以上ステイの特典ディナーはインドネシアンをアレンジしたもので、これはまあよかったかな。
でも、通常メニューは、懲りすぎて失敗??
ふつーのものを出してくれればいいのに。
ルームサービスで食べた「アユンサンドイッチ」はおいしかった。

街まで遠く、3回の無料シャトルの他は有料で行くしかないので、
やっぱりレストランは充実させてほしいっ!!

■ヴィラ
#109か#113をリクエストし、#109にステイ。
#112には日本人がいた様子。。。

左右どちらのヴィラもあいていた。
敷地内を歩いても、誰にも会わないので
バトラー君に聞くと、稼働しているのは5室のみ!
36室中5室は厳しいだろうなあ。。。

朝食も夕食も、レストランでは誰にも会わなかった。
静かだったし、私たちにとってはラッキーだったけれど。

宿泊していない部屋も、毎日4〜5名でお掃除している模様。
アウトドアリビングという性質上、誰もいないからそのまま・・・
にしていると、すぐに朽ちてしまうのかも。
大変だわ。
宿泊料金が高いのも、仕方ないかなあ。。。


ヴィラ#109
それはもう絶景だし、お部屋もきれいだし、広いし言うことなし。
しいてひとつあげると・・・
テーブル、ソファが外、というアウトドアリビングスタイル。
なので、室内にはベッドとライティングデスク、ベッド脇のちいさなテーブルのみ。
少しの雨なら屋根が大きいので外でも問題なしだが、スコールだと、屋根があっても外にいるのはつらい。
ルームサービスをとってもライティングデスクまわりで立ち食い状態。
ま、ささいなことだけれど。
早朝に外のソファにねっ転がりながら
モヤと密林を眺めるのはすっごく気持ちよかったし。

宿泊中、敷地内を散策。
アユン川に面したヴィラを目指して、下のほうまでぐるっと歩く。
川に面したヴィラは完全に捨てられているらしく、
メンテナンスもせずに放置。
湿気も多そうだし、仕方ないかもね。


■スタッフ
バトラー君たちは3人で1部屋担当らしい。
どのバトラーくんもとても感じがよかった。
レストランの女性もシャイだったけど、話し始めたら話が弾んで。
とてもチャーミングな若い女子なのに子供がふたりもいて、驚いた。

この女性に勧められて、ホタルを探しにフロントへ。
バトラー君にホタルのことを話すと、カートで田んぼの方へ連れて行ってくれた。
もう少し稲が成長してれば、たーっくさんいるんだけど・・・
という話だけど、それでも次から次から光が舞う姿に感動。
一匹を捕まえて、手の中に入れてくれた。


また泊まりたいなー。
でも、食事がなー。
まみは、すごーく気に行っていた。
そりゃあ、もう、こんな絶景は日本じゃ無理だしね。

カユマニス・ウブドにも興味あり。
ああ、宝くじあてねば。

puri12.jpg

バリ滞在 2009年1月5日〜11日

写真たちはこちら
posted by appi at 08:08| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2009年03月15日

bali 覚書**タンジュンサリ

タンジュンサリ

bali92.jpg

強力なリピーターが多いというタンジュンサリ。
落ち着いた、バリらしさを残したホテル、
そして15年前に訪れたサヌール地域のホテル、
ということで、タンジュンサリに決定。

tanjun10.jpg

◆レストラン
海に面した、気持ちの良い場所。
夜はたくさんのランタンの明かり、
朝は海を眺めながらのぜいたくな時間。
朝食もランチもおいしかった。
ホテルの割にはリーズナブル。

とにかく、きもちよかったー。

◆ヴィラ
ヴィレッジバンガローを予約したが、
隣のホテルのバンドが1時頃までうるさくて、初日は眠れなかった。
いやーもう、すごい音だった。
ネットでちょっと噂を聞いていたけど、、、
音には大丈夫な私でもつらかった。。
タンジュンサリで残念だったのは、この1点のみ。

フロントスタッフは、何度も謝ってくれて、
「もう何回も隣のホテルに、時間の短縮と音を小さく、とお願いしているのに、全く聞いてくれない・・・」と悲しそうに首を振っていた。
お気の毒すぎ。。。

ということで、翌日ルームチェンジ。
次の2階建のバンガローは静かそのもの。
海も見えて、快適だった。
1階にベッド&水周り
2階へは外のらせん階段を上って、リビングへ。
という構造。
ツリーハウスチックで、まみはとても気に入っていた。
眺めも風通しもよかった。
まったりのんびり、さいこー。


◆スタッフ
だれもかれも、働き者で、
常に笑顔。すっごく感じが良かった。
ルームチェンジのときの対応も素晴らしかったし。
リピーターが多いのが、わかる。
ああ、また行きたい。。。


とにかく、
素晴らしいホテルだった。
どこもかしこもしっとり、落ち着く。
敷地内は緑にあふれ、
すみずみまで手入れが行き届き、大満足だった。

ビーチでのんびりも気持ち良いし、
プールサイドでのんびりもよさそう。
町中にあるとは思えないほどの静けさ。
サヌール内を歩くのにも便利。
このレベルでこのお値段は安い! というプライスでしたわ。

tanjun11.jpg tanjun13.jpg bali7.jpgヴィレッジバンガロー #10

tanjun12.jpg 夜のレストラン




tanjun8.jpg

tanjun2.jpg tanjun3.jpg tanjun6.jpg

tanjun14.jpg tanjun4.jpg

tanjun5.jpg tanjun7.jpg

tanjun.jpg

バリ滞在 2009年1月5日〜11日
posted by appi at 13:39| Comment(4) | | 更新情報をチェックする

bali 覚書** 雨季のバリ

雨季のバリ

baliuki.jpg

本来は一日数回のスコール程度、って聞いていたけど、
近年は1週間降り続くとか、全く降らないとか、不安定らしく、、、
でも、乾季に雨が多かった年もあったらしく、ま、人も少なそうだし、いっかということで、
雨季バリ決行。

結論から言って、正解、正解。
外出中に降られたのは1日だけ。
その日は午後からウブドの街に行き、
ランチ中に豪雨。1時間くらいかなー。
敷地内にあずま屋が転々としている食堂で、
屋根の下で外を眺めながら、ぼーっと待っていられたので、問題なし。
夜、レゴンダンス鑑賞前から再度降り出し、ダンス中に豪雨。
私たちの席までは降り込まなかったので、これまた問題なし。
お迎えはホテルカーに頼んでいたので、
外に出たら、すぐに大きな傘を持ったバトラーくんと会えたし。

あとは、ほぼ毎晩、夜中に雷雨。
特に、ウブド最後の晩は、22時ごろから明け方まで、ずーっと雷。
うとうとして、雷のすごい音に起こされて・・・
でも、それもまた楽し。

この豪雨は、バリ南部全体に及んだらしく、
あちこちで道路が水没したとのこと。
最近で一番のスコールだったと、
ツアーガイド(空港まで送ってくれた)スジャナさん談。

乾季のように、一日中晴天、とはいかず、
夕日もあまり拝めなかったけど、
人は少ないし、緑はしっとりきれいで、よかった。
サイクリングツアー中は、きれいに晴れたり曇ったり。
暑すぎず、かえって乾季より良かったくらい。

ただ、「雨季はフルーツがおいしい」と聞き、期待していたけど・・・
これは残念ポイント。
baliuki2.jpg

baliuki3.jpg ちょっぴり夕焼け

baliuki4.jpg 降ったと思ったら

急速回復 baliuki5.jpg


バリ滞在2009年1月5日〜11日
posted by appi at 11:47| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2009年03月08日

白馬2009 その2

スノーシュー以外はというと・・・

アイスバーン状態のゲレンデで泣きながらスキー
090307.jpg
とか

ひたすらフリスビーを追いかけるワンコーズにつきあう
090307_2.jpg元気マロン嬢
とか

温泉三昧
とか。

最終日は、マロン家にひかれて善光寺へ!

しゃちりんご紹介のすや亀にておいしーい味噌料理を堪能し、
釈迦堂・釈迦涅槃像にてお参りし、いざ、善光寺詣で。
090307_3.jpg

善光寺ではマロン家のすすめに従い、
「お戒壇巡り」というのを体験。
いやー、もう、すごかった。真っ暗で。
暗がりが怖いうしろの方は、私のダウンジャケットを握りしめ、「いるよね、前にいるよね」を連発。
次に向かうは、しゃちりんおすすめのケーキ屋さん。うまし。そして雰囲気よし。のんびりゆったりなごみました。
あぐりの里でりんご&野菜を買いこみ、最後に温泉にのーんびりつかって、解散!
090307_4.jpg 090307_5.jpg
まっすぐ撮影できないふたり。。。やっぱり左下がりでしたわ。


満喫満喫。
来年も、みんな元気に参加できますように。
090307_6.jpg


白馬2009 日程
posted by appi at 18:39| Comment(5) | | 更新情報をチェックする

2009年03月01日

白馬2009

ええ、今頃のアップですの。
白馬スノーシューハイキングの様子をどうぞどうぞ。

090212.jpg しゅっぱーつ

090212_2.jpg ベースキャンプを守るころれも家

090212_3.jpg 090212_4.jpg のぼる

090212_5.jpg 090212_7.jpg のぼるのぼる

090212_8.jpg ギブ寸前

090212_9.jpg ピースの女子高生

090212_10.jpg 無事下山

お疲れじょしーず
090212_11.jpg 090212_14.jpg
090212_12.jpg


シンクロ
posted by appi at 21:40| Comment(6) | | 更新情報をチェックする