2010年07月26日

拡張型心筋症**かめの治療について


かめ(猫)の闘病の様子についてまとめる・・・
と書きながら、
やはりつらくてまとめられず、時間が空いてしまいました。

でも、猫の拡張型心筋症で検索されている方がいらっしゃるので、
非常に読みにくいですが、
とりあえず、なんとか書きました。
参考になる内容は少ないと思いますが、
少しでもどなたかの助けになれば。。。

以下、
かめの拡張型心筋症についてです。

***
2009年9月に
拡張型心筋症と診断され、
急変ありの状態(いまこの瞬間に旅立ってもおかしくないくらい、危険な状態)、
治療がとてもうまくいって、余命数カ月とのことでした。
拡張型は、猫はあまり多くない、とのことでした。

治療は、
1)投薬治療→ 2)注射と点滴→ 3)投薬治療 を行いました。


1)投薬治療
エースワーカーとルンワン錠(サプリ)

2)注射と点滴
投薬治療中に自宅で倒れたので、
朝晩の注射と終日かけての点滴 をしたのち、
強い薬を点滴(1回)
このあと、点滴は終了とし、朝晩の注射のみ

3)投薬治療
血栓がほぼ消えたので、投薬治療に切り替える
エースワーカー、ステロイド、胃腸薬(ほんのすこし)、ルンワン錠(サプリ)

エースワーカー、利尿剤、ルンワン錠、ときどき胃腸薬

利尿剤は、2種類を試し、体内の水の具合によって、減らしたり増やしたりしました。


以下に、闘病記をつらつら書いています。
2月、3月は余裕がなくて、あまり記録を残していませんでした。
すごく長いので、たたみます。



闘病記
posted by appi at 18:15| Comment(0) | かめ 病気 | 更新情報をチェックする

2010年02月24日

ぷくぷく かめ

久しぶりになってしまいました。
かめの近況を。

100220.jpg
相変わらず、日向ぼっこの日々


1月に入ってから、なぜだか食欲旺盛、もりもりばくばく。
見向きもしなかったカリカリも、カリッカリッカリッ・・・と食べてくれるように。
これで、夜中のお食事タイムのお付き合い、半分くらいに減りました。
少し睡眠をとれるようになり、私も楽に。

呼吸は、1週間のうち、2日ちょっと苦しそう、5日安定・・・の日々。
2月初旬、調子が悪化し、苦しそうな日が続き、食欲も落ち、トイレの回数も減り。。。
気づいたら、前左足がぷっくり膨れている!
何、何、何??? 別の病気だったらー、
と、真っ青になって電話。
すぐ連れてきて、と言われて、病院へ。

結論。浮腫。

循環機能の低下で、体に水がたまりやすいんだけど、
それが足にきてしまったとのこと。

とりあえず、ステロイド追加。利尿剤も増量。
呼吸は落ち着いたが、水がたまるスピードは増加。
いまや、おなかやオシリ周りも、触るとたぷたぷたぷ・・・とすごい状態。

かめは、通常の体重は3.6kg
倒れてから、2.5kgをなんとかキープしていたが、
いまは、4kg越えていそう。
もう、ずっしり、たぷたぷ。
顔は相変わらずほっそりだけど、体がすごい。

歩くのも難しそうだけど、なんとか自力で歩いている。


昨年4月に亡くなった父も、最後は浮腫で手足ぷっくり。
実家での在宅看護だったけど、その頃の父と重なり、
かなり辛い。

先週まで、食欲もイマイチだったけど、
昨日今日とだいぶ復活。
トイレの回数も増えてきたので、少しは楽になったかなあ。。。

というところです。

次は、小梅のトリミング後の様子など。明るい記事で行きまする。


100211.jpg
左足、2倍の図。

posted by appi at 19:35| Comment(6) | かめ 病気 | 更新情報をチェックする

2009年12月29日

10円ハゲ

毛がどんどん薄くなっているかめ。
ある日、頭にハゲ発見!!!

091208.jpg
(12月8日)

かわいそうに。。。
って、ブログに載せちゃったけど。
ごめん、かめ。

普段は、両脇から毛を寄せて、目立たないように配慮。

大丈夫。
禿げても、かめLOVEに変わりはないことよ〜〜
posted by appi at 22:41| Comment(0) | かめ 病気 | 更新情報をチェックする

2009年11月15日

病院


朝は早くから、どしどし歩き回り、
元気そうだけど、
食べない。
キッチンに来て、お皿の前に座るけど、だめ。

2缶あけたが、においだけかいで、食べない。ああ。

迷ったが、一度だけ、、、ねばらない、、、と決めて、
投薬。

一発ですんなり飲んでくれた。ほっ。


あさ9時病院へ。

レントゲンの結果、
胸水は、まあまあ引いていた。
薬は効いているとのこと。

心臓の音を聞いても、さほど悪くなさそう。。。だって。

とりあえず、もうちょっと利尿剤を増やすことに。
しばらく倍量で。

体重2.9kg
だいぶ減ったが、これは水が抜けた分もある。


出せ出せ大騒ぎなので、
まみに一足先に連れて帰ってもらう。
水をごくごく飲んだとのこと。

帰ると、納戸におこもり。

通院日はかなり疲れ、帰ってからぐったりしているので、
様子を見ていないと不安。
納戸オコモリ中に、ささっと買い物。

帰ると、居間に来ていた。

何度か窓際で日向ぼっこ。

夜になって、やっと少し食べてくれた。
呼吸はとても安定。

posted by appi at 22:16| かめ 病気 | 更新情報をチェックする

2009年11月14日

失敗!


朝、投薬に失敗。
なんとか飲んでもらいたくて、
口と鼻を押さえこみ、ねばって怒らせた。
しかも、結局失敗。涙

1時間後、再トライも、失敗。
かなり粘り、大激怒させてしまった。

それ以降、ご飯は食べないし、
トイレも行かず、
納戸におこもり。

夕方2回おう吐。
胃液以外、何も出ず。

夜に居間に出てきたが、
食べない。

気持ち悪そうに、口をぴちゃぴちゃしている。

さんざん迷ったが、
夜の投薬は見送る。

エースワーカーを飲まなかった日ははじめて。

もちろん、夜中に私の枕には近寄りもせずに、
居間のクッションの上でひとりで眠っていた。
うぅ。
posted by appi at 00:00| Comment(0) | かめ 病気 | 更新情報をチェックする

2009年11月11日

カプセル大作戦

粉薬を白玉団子状にして飲ませる「白玉大作戦」を実行していたが。。。

一発で決まればいいが、
ノドの奥にほおりこめないと、
舌やほほの内側にびちゃっとくっついてしまい、
薬は溶けだすは、かめは吐こうとするは、
ぐちゃぐちゃに。

で、作戦変更。

これまたネットで見つけた
「カプセル大作戦」

これなら、他の薬も全部カプセルに入れて、
一発で飲み込ませられそう!

早速、近所の薬局へ。
欲しかった、「植物由来」の2号のカプセル発見。
091111_3.jpg

これに、薬を詰める。
091111_4.jpg
左から
ルンワン錠(半粒に砕いて入れる)、粉薬、エースワーカー(心臓の薬)、利尿剤

バターか油をカプセルの周りにつけると、
飲み込みやすくなる、と参考にした記事に書いてあったので、
そのとおりに。

思っていたよりも、カプセルが大きくて、
大丈夫か?? 飲みこめるのか??
と不安だったが、、、

作戦変更から約2週間。
2回目に失敗した
(フタがきちんとはまっておらず、口のなかでぐちゃぐちゃに!)
が、他は全部成功!

一度で全部飲ませられるし、
きちんと飲み込んだかどうか、ほっぺの内側に隠していないかどうかも
一目瞭然なので、確認作業もさっと終わる。


参考にした記事
http://neko-to-kurasu.at.webry.info/200702/article_9.html


こうやって飲ませていますの
posted by appi at 12:55| Comment(2) | かめ 病気 | 更新情報をチェックする

2009年11月09日

今日のかめうめ

091109.jpg

日光浴中。


昨日は病院
posted by appi at 12:35| かめ 病気 | 更新情報をチェックする

2009年11月08日

レンタル酸素ボックス

091108.jpg

以前から病院で勧められていた、
酸素ボックスのレンタル。

日曜日午後、搬入。

操作は簡単。
スイッチを入れるだけ。

楽になれるのに、入るのを嫌がるニャンが多いと
聞いていたので、
心配だったけど、
かめは、夕方早速探検。
ボックス内に入れたら、素直に座っていた。

かめチェックは、まあ、合格?

悩んだけど。。。
posted by appi at 00:00| Comment(3) | かめ 病気 | 更新情報をチェックする

2009年10月31日

検査結果

前回から8日あけての病院。
レントゲンで、水のたまり具合をみると。

なんと、増えているとのこと。
肺にも水がたまっていて、
いつ呼吸困難に陥っても不思議ではないらしく。

でも、昨日今日と、とても元気なのに。
先生は
「色つや良いし、すごく元気そうですよね。でも、体が慣れちゃっただけで、厳しい状態です。」
とのこと。
ああ。


レントゲンを撮った後、診察室に呼ばれた時に、
先生が二人に増えていたので、
すごーくイヤな予感がしたんだけど、やっぱり。

とりあえず、隔日だった利尿剤を毎日に増やして
8日後にレントゲン。
緊急時に備え、ニトロも処方される。

あと、酸素ハウスのレンタルを再度勧められた。
どうしようか、以前から迷っていたが、
私が信頼する女子先生も「レンタルする方が良い」とのことだったので、
明日、連絡してみよう。


9月17日に倒れてから、1ヶ月半。
あのキケンな状態から、1ヶ月半もよく頑張っています、と言われた。
もう、本当に、いつ旅立ってもおかしくないんだなあ。。。


体重:3.2kg へった。
posted by appi at 21:57| かめ 病気 | 更新情報をチェックする

2009年10月13日

白玉大作戦

日曜日、検診のため病院へ。

心臓内の血栓は完全に消えたが、
胸に水がたまっていることが判明。

やっぱり。。。
心臓の動きが悪いと水がたまりやすいって、
どこかに書いてあったので、予想はしていたけど。


ということで、薬追加。
利尿剤と、粉薬。
キョーフの粉薬。

粉薬・・・飲んでくれるのか・・・
先生やスタッフの方々からは、
「猫に粉薬って難しいんですよね。でも分量が少なすぎて錠剤にはできなくて。すみません。」とのお言葉とともに、いくつか方法を教えていただく。


初日。
少しの水で練って、練り上げたものを上あごに塗る
→失敗。
「ほんの数滴の水で」と先生に言われていたにもかかわらず、水分多過ぎ。
びちゃびちゃ。
なんとか指の上にとって、口の中に塗ったり、鼻先に塗ったり。
激しく拒否され、口中泡だらけ。泡と共にだいぶ出してしまった模様。

二日目。
ウェットフードに混ぜる
→失敗。
とりあえず半量トライ。
少し食べたので「気付かなかったか! ラッキー!」と全部混ぜ込むと。
気づいたらしく、その後、見向きもしない。
仕方ないので、あきらめて、何も混ぜていないフードをフードボールに入れておくが、警戒して、全く食べない。
ああ。。。

三日目。
ネットで探した方法。白玉大作戦。
→成功!!
かめは、錠剤は比較的上手に飲み込めるので、
猫用の粉ミルクと一緒に練り上げて、白玉団子状態のを飲み込ませる作戦。

今度は水分に気をつけて。
粉ミルクの量で硬さを調整できるので、簡単!
091013.jpg
ふたつぶ作って、錠剤の要領で口の中へ放り込む。

成功ーーー。
明日からは、これだな。



posted by appi at 17:41| Comment(0) | かめ 病気 | 更新情報をチェックする