2021年09月06日

8月25日


パラリンピック開会式の翌日
小梅 息を引き取りました。

この半年は 私ひとりでご飯を食べさせることも難しく
まみとふたりがかりで、座らせ、首を固定し、口を開けさせ
スプーンでなんとか口の中に療養食を入れる・・・という日々。

車に乗せることも難しくなり
最後1か月は 鍼灸治療もせず、私だけが病院に相談に行っていました。

あまりに苦しくて
私が胃炎でダウンしたことも。

いつ旅立ってもおかしくない状況が
ずっと続いていたので
全ての時間を小梅に捧げていました。

体重は半分以下の3sになり、どこを触っても骨しか感じられなかったし
お顔もかわってしまったけれど
本当にかわいくていとしくて たまらなかった小梅。

たくさんの楽しい時間
たくさんの人との出会い
小梅、本当にありがとう。感謝でいっぱい。

小梅つらつら
20050330small.jpg

koume050429_2.jpg

051015.jpg

ko1.jpg

koume.jpg


ko2.jpg

このブログもたくさんの方に見ていただき
本当にありがとうございました。



つづきには葬儀の様子を載せているので、畳みます。

小梅葬儀


posted by appi at 16:45| Comment(0) | こうめ | 更新情報をチェックする

2021年08月15日

黄色いタイツのお嬢さん

しっかりコーディネート!

11306.jpg

11305.jpg
posted by appi at 17:27| Comment(0) | こうめ | 更新情報をチェックする

2021年08月02日

小梅16歳

大変ご無沙汰です。

更新しなかった間に
たま は9歳で腎不全で他界。
半年の闘病でした。毎日の家での点滴/投薬で
本当に頑張ってくれました。
でもあまりに若くて、しばらく立ち直れなかったです。
今でも、たま のことを思うと かなり辛いです。

そんな中、2019年12月25日に小梅がご飯を食べなくなりました。
当時14歳と10か月。
おしっこの失敗は時々あるものの、普通に散歩して食事して眠って・・・
の日々だったので、即病院へ。
心臓と腎臓が少し悪いということで
投薬&4〜5日ごとの自宅点滴開始。

それからは、すごく食べたかと思うと、全然食べなかったり・・
を繰り返すうちに、徐々に後ろ足が弱くなり、
かかりつけ医で鍼灸治療が始まったタイミングで2週間ごとの鍼灸治療&家でのお灸。

でも、だんだん歩けなくなり
認知症も進み始めて。
歩けなくなる小梅、表情が消えていく小梅。
受け入れるのに時間がかかりましたが
16歳のお誕生日(2021年2月9日)を目標に
毎日全力で向き合いました。

2020年12月に一度 大きな痙攣をおこし
覚悟したものの(たぶん てんかんとのこと)
なんとか頑張って、年を越えて 16歳のお誕生日を迎えました。

尻尾を振ることも、私の顔を覗き込むこともなくなったけれど
それでも本当にかわいくてかわいくて仕方ない小梅。

いまは膝の上に乗せて一緒にオリンピック観戦。
もう少しで16歳と6か月。あとちょっと 一緒にいようね。


11207.jpg

ウォーターベッドでお休みになる小梅嬢



はなこ氏は大変お元気です。

posted by appi at 18:04| Comment(0) | こうめ | 更新情報をチェックする

2018年01月05日

2018たまはな

タワーから
おめでとさんです!

20180105075831849.jpg
posted by appi at 07:59| Comment(4) | たまはな | 更新情報をチェックする

2018年01月02日

2018年 あけましておめでとうございます

ほったらかしで申し訳ございません。
細々と続けていく気持ちはあるので
あたたかーく見守っていただけると幸いです。

写真だけでもアップしたいと思いつつ。。。

本年もよろしくお願いいたします。
皆様にとって、幸多き一年となりますように。

大福小梅.png
posted by appi at 09:10| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。